photo studio「LEMONed」③

スタジオスタッフが撮影した写真です。スタッフはプロのカメラマンでは無いので誤解が内容に毎回上記のように記載させて頂いています。

今回の写真もかなり前(数年前)に撮影したもので撮影状況は忘れてしまいましたが美容師の方のヘアカタログなどもご自身で撮影して頂ければと思って撮影したものだったような気がします。

あくまでも憶測ですが美容室などは撮影環境としてはあまり良くない事が多いと思います。

ひとつに室内灯には暖かいイメージを持ってもらうために色温度の低い(オレンジ色に近い色)電球が使われています。それに加えて窓ガラスから多くの外光が入ってきます。外光は白から少し青い光なので室内灯と外光とではミックス光になる可能性があります。色温度で言うと室内灯は3200k~3700kぐらいで外光が5500k~6000kぐらいでしょうか。間違っていましたらごめんなさい。

上記のように光に色が異なるので難しいです。また細かい所では鏡が多いことで思いもよらない反射が有ったりもします。そういった部分では撮影環境としては難しい空間ではあると思います。

撮影環境の話はこれぐらいにして写真の話に移ります。

この写真の場合はヘアメイクがメインなのでもう少しそこを気を付ければよかったと反省します。デザインとして前髪・中間・後ろ髪の三つに分かれているので髪の毛に光を当てるべきでした。

特に後ろ髪に関しては光を当てる事でもう少し艶を出す事も出来たし一つ一つの髪の流れも詳細に表現できたと思います。カメラの設定も確認しないと分かりませんがもう少しF値を高くして撮影するべきだったかもしれません。うなじ近くの髪が流れている箇所がピンボケしているのでそこも反省点です。

反省点は多いですが写真としては気に入っている写真です。

photo studio「LEMONed」②

スタジオスタッフが撮影した写真になります。

37727958

背景紙は黒を使用しています。

ストロボは2灯使っているような気がします。撮影したのが数年前なので覚えていません・・・改めて見ると向かって右からレフか何かで光を当てても良かったかもしれません。胸元から足先までがシルエットだけになってしまっているので・・・当時はそれを狙って撮影していたのかもしれませんが。

ストロボが1灯ならボックスを使用していると思います。2灯使っているようならボックスとグリッドの両方を使用していると思います。

全体的に赤っぽくしています。色温度を少しだけ高めに編集しています。

影を付けると凹凸感が良く出ます。

ストロボ使用が初めての方には少し難しいかもしれません。

理屈さえわかればスタッフでも撮影出来るので簡単なのですが理屈が分からないとライトのセットが出来ないと思います。

ストロボにはボックスでは無くグリッドを使用しています。

photo studio「LEMONed」①

スタジオスタッフが撮影した写真になります。

スタッフは照明機材に関しては執着があるのですがカメラ機材にはあまり執着が無いので古いカメラで撮影をしています。使っているカメラはキヤノンの5Dもしくは5Dmk2になります。5Dmk2なら中古で5万円前後で購入できるのではないでしょうか。もう少し安いかもしれません。

いつ撮影したか忘れましたが編集や加工で多少モノクロに近い弄り方をしているのではないでしょうか。

39431070

 

白背景で左右と頭上から3灯使って撮影した写真だと思います。ストロボにはソフトボックスを付けて撮影しています。

人物撮影も商品撮影も明るくしたり影を無くしたりすることは容易です。いる程度設定を決めてしまえばあとはシャッターを切るだけですから難しい事はありません。

スタジオとしてはどのように説明をすると「明るく綺麗に影無く」撮影出来るのかをお伝えできるのか日々悩んでおります。

アパレル関係の商品撮影などでしたらこだわりが無ければ外注に出すより自分たちで撮影した方がコスト削減にもなるのでスタジオ撮影のハードルとか照明機材の取り扱いのハードルとか出来るだけ下げてスタジオ撮影がもっと一般的になって欲しいです。